死に際に何を思うか Mad Accelerator          

死に際に何を思うか

何とかしてあげられなかったのだろうかね。誰のせいでもないのだろうが……


では、ニュースを転載。

大阪母子遺体:家族へ最後の電話、滞納で通じず

大阪市北区天満2の6階建てマンションの一室で24日午後、一部が白骨化した女性と男児の遺体が見つかり、大阪府警天満署は25日、司法解剖の結果、遺体はいずれも死後3~4か月が経過し、死因は特定できなかったと発表した。

外傷はなく、女性は病死や衰弱死の可能性が高いという。同署は、この部屋に住む母子で職業不詳・井上充代さん(28)と瑠海るいちゃん(3)とみて身元の確認を進めている。

同署によると、同マンションの管理会社が24日午後0時25分頃、「異臭がする」と110番。同署員が駆けつけたところ、2人が布団に横たわって死亡していた。男児は身長1メートル弱でトレーナーを着て、おむつカバーをし、上半身にはタオルと毛布が掛けられていた。女性は上下ともスエット姿。

室内の電気は止まり、冷蔵庫もなかったが、水道は通じていた。ドアと窓は施錠してあり、侵入や物色の跡はなかったという。

女性は腸内の残留物から、死亡する少し前まで食事を取っていたとみられるが、男児は、食事していたかどうか確認できなかった。


最近、やたらとこの手のニュースを目にする気がする……少しでも働ける場所があればよかったのに。

すっかりお金がなかったそうだが、ちょっと、ちょっと、考えてしまうのだな。
潤ってる人が居る一方で、斯様に非業の最期を遂げる人も居る。切ない限りなのです。

「大人ならどうでもいい」と言うのは乱暴なのだが、共に亡くなったのは小さな子供。もう、居たたまれない……


私の未来はどうなるのだろうか。見通しは暗いのだが、それこそ餓死するまで生きなければならないのだろうね。
今は、死にたくても生きなくてはならない。あまり弱音は吐く物ではないのだがね。

思い出してしまった。病死した恋人のことを。彼女は「死にたくない」と言っていた。忘れては、ならない。


でも、どうしようもなくなった時、動けるうちに「パッと」逝きたいとも思う。おかしいだろうかね。この感覚。
……今は大丈夫だからと言っても、先のことはわからない。


死んだら、人はどこへ行くのだろうか。ああ……消えてなくなるだけ。

そう。人の記憶からも、静かに、消えてなくなるだけ。

だもんで、今だけは健やかに過ごせるように努力しましょうか。ね。


※2014/01/12 編集:リンク先の記事が消失していたのでニュースを転載
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ここへ来ちゃった人の数
プロフィール

紅@KOH

Author:紅@KOH
1973/09/11に生まれる…
すっかりおっさん。ぐったり。

現在ブログを色々いじってます…


自己紹介的な日記はこちら

新ブログ告知
新ブログで活動中☆
ブロとも一覧

SERUNAさんちのあじふらい
最近の記事とか
最新コメント
トラックバックですって
色々とリンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8881位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3243位
アクセスランキングを見る>>
メールで伝えたい時はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR