生涯現役? ちょっと待て! Mad Accelerator          

生涯現役? ちょっと待て!

いやいや……お待ちなさい。

Economic News:70代にさしかかる団塊世代、「生活費得るため生涯現役」も

「年金を当てにするな」と言いたいのですね。分かります。


さて。死ぬまで働くのはいいとして……若い人たちはどうなるのでしょうかね。
高給取りの御老体は早く席を空けてあげればいいんじゃないでしょうか。

御老体を雇う余裕も、企業にあるのかどうか……大企業は別として。
仕事も限られてきますよね。力仕事とか、物凄く厳しいのでは。と言うか、できません。

「終身雇用」は既に幻想。「退職金」だって、絶望的な会社員が多数では。
物凄くいい時代もあったのでしょうけど、今は違います。今は、サバイバル時代。
人生計画を誤ってしまった人たち。残念ですが、素敵な時代は訪れません。まあ、全ての人が幸せになる方法はないので……諦めましょうか。

ただ、人生を誤ったからと言っても、悲観する必要は御座いません。
大丈夫。世界の大部分の人が飢えてますから。
そう……飢えてる方が大多数! 気にしちゃいけないのです。


これからは、「老人ホーム」とは違うコロニーの形成が必要となるでしょうね。可能な限り自活できる環境を用意するべきでしょう。企業も当てにはできません。

若者は減り、御老体は増える一方。
社会保障費はこれからも増え続けるでしょうね。で、増税、増税。まあ、いいけど。


金はないけど、老後はどうするか。それこそが、これからの計画でしょうね。うむ。

特に、独り者にとっての。ね。





押してくれてる人……ありがとう御座いますね☆
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

孤独老人

孤老問題、うーむ、これは、厚労省の、重大課題であろう。
わずかな、ダジャレの風を吹かせてみたが、何の意味もないことだが。
厚労省としては、「孤老問題が、すぐに、解決すれば、なんの苦労もない」と、回答。
さらに、かすかな、ダジャレの微風をそよがせてみたが、これも、何の意味も、有り難みもないこと。
昨日、nhkが、孤独老人についてかな?ちょっと、見ただけだだが、高齢のお爺さんが、寝たままで、「早く死ねば、苦労はなくなる」と、言っていたが、そういう気持ちを考えれば、安楽死の問題も、高齢者や難病、治癒不能者の救済という観点から、検討してみるくらいは、してみたほうがいいのかもしれない。なんか、わからないけど、終末医療なんて、言葉も聞いたことがあります。
さて、生きていこうとする孤独老人、のばあい、やはり、周囲の介助が書かせまい。義理の母が、もう、90歳だが、とても、一人では生活できない。これくらいの老人は、病院通いも、家族なり、特養ホームの係員など介助者がほとんど、ついている。息子や、娘や、いろんな人が、家族で支援してなんとか、やっているが、この先どうなるか?ましてや、今度、自分が、そういう状態になったとき、どうすればいいのか?まったく、算段もない。金の切れ目が、命の切れ目、と、諦めるしかあるまい。
寝たきり老人になっても、一人で、寝たきりになれば・・・・孤独死?どうしれば、明るい老後がイメージできるのか?今年、5月に唐津に行ったが、なんと、70歳以上のご高齢ホステスばかり、4人ほどでやっているスナックがありましたぞ。店の名は、忘れたが、女は強いと、思いました。


Re: 孤独老人

毎度どうも!

如何に老後を切り抜けるか……これは国民全体の問題で御座います。

やはり、「さっと死ねる」施設が必要になる気がするのですよね……嫌な話で御座いますが。


それにしても……高齢ホステスですか。私だったら楽しんでしまいますがね☆

( ̄▽ ̄)ゞ☆
ここへ来ちゃった人の数
プロフィール

紅@KOH

Author:紅@KOH
1973/09/11に生まれる…
すっかりおっさん。ぐったり。

現在ブログを色々いじってます…


自己紹介的な日記はこちら

新ブログ告知
新ブログで活動中☆
ブロとも一覧

SERUNAさんちのあじふらい
最近の記事とか
最新コメント
トラックバックですって
色々とリンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1964位
アクセスランキングを見る>>
メールで伝えたい時はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR