鬼畜麻雀ゲームの思い出 Mad Accelerator          

鬼畜麻雀ゲームの思い出

どうしても女子の裸を見たくなったらどうするか……いくつか選択肢が御座いますね。

ちょっと、箇条書きしてみますか。

・その辺の女子に頼み込む

・母ちゃん、妹、姉、従姉妹などに頼み込む

麻雀を覚える



おや……現実的なのは一つだけで御座いますね? いや、一つだけで御座いますよ。

私は、女子の裸が見たくて、麻雀を覚えました。


さて。何が何でも女子の裸を見たい私で御座いますが……

私は奥手なので、リアル女子の裸とは縁遠い。いや、これまでに見たことはあるし、セックスもしました。とは言っても、昔は滅多に女子と知り合えなかったのですよ。

だから、そこで、麻雀ゲームなのですね。


まず最初に紹介しておきたいのが『麻雀刺客』……
これ、久米川駅の側にある「クマゴロー」と言うゲーセンに置いてあったのですが、

難易度が、超弩級の鬼畜レベル。


プレイ動画があったので、御紹介。どうか、大人の姿勢で視聴して下され。



御覧の通り、キャラは パクりのオンパレード。

主人公が恋人とデートの最中、何だかよく分からないが麻雀で勝負を挑まれる。
ちなみに、その恋人はどこからどう見てもラムちゃんでしたね。
どうでもいいが、連中は常に「雀卓」を持ち歩いてるのだろうか……?


で、鬼畜難易度に設定されていたと覚しき『麻雀刺客』だが……
私はひたすら「50円玉」を用意し、何が何でも、このゲームをクリアするつもりだった。

……ちょっと、想像してみて欲しいのですが……
コンティニューで始めて、いきなり「天和」を食らったら如何様な気分になりますかね。

配牌された時点で役ができあがり、「親」であるならば、上がると「天和」なのですよ。
つまり、「子」であるプレイヤーには、為す術なし。

この筐体は店の貯金箱か……! とは言え、他のゲームでも硬貨が詰まる度に「クマゴロー」の店員はワンクレジットをサービスしてくれた。だもんで、あまりキツいことは言えない。思い出も詰まってるし!

勘違いされると弱るので言っておきますが、「クマゴロー」は物凄く良心的な店でした。
だが、『麻雀刺客』は、鬼畜で御座いました。もしかして、仕様だったのかしら……
それにしても、鬼畜も度を過ぎるとただのクソゲー以下で御座いますね。

ひたすら「50円玉」を投入し、最終章へこぎ着け……すると何と、ラストの相手は……!
是非とも、御自身の目で確かめるのです!

( ̄▽ ̄;)< 誰がプレイするのか……断るに決まってるでしょうが……★


さて。ここから別の話となるのですが……

久米川のゲーセン「アポロ」……一度、移転してるのですよ。私の記憶が確かなら。
まあ、移転の話はどうでもいいのですが。

移転した後、二階は「20円」でプレイできるゲームが用意されていました。
で、私が目を付けたのが、『スーパーリアル麻雀PⅡ』で御座います。


「20円なら、裸が見放題じゃないか!」
などと、勢いよくプレイを試みた物の……この筐体も 貯金箱で御座いました。

ところで、この作品に登場する娘「ショウ子」は 女子高生らしい。
この娘、プレイの最中にタバコを吹かすなど、とんだあばずれぶりを披露。

ゲームシステム自体は前作の物を丸々流用してるらしく、それが「女子高生が喫煙」と言う演出に繋がってしまってる模様。まあ、当時は何とも思いませんでしたけどね。
※ちょっと調べてみたら、対戦相手は「代打ち」らしいw そんなこと分かるか!

勝っては負け、勝っては負け、勝っては……の繰り返し。毎度、「あと一回勝てば……!」と言う局面で負け、あれよあれよと言う間に服を着てしまうショウ子……

私は、「一体、どれだけ貢いだら乳房を拝ませてくれるのか……」などとぼやきながら、ひたすらと硬貨を投入。「20円」と言う気軽さが命取りとなった模様。
これが「100円」だったら、最初のプレイでやめていたかも知れない。
もっと言えば、プレイしてなかったかも。


『スーパーリアル麻雀』シリーズはアニメーションが素晴らしく、今見ても色褪せない。
実は、「PⅢ」も死ぬほどプレイしてました☆
ちなみに、シリーズ初代にあたる「PⅠ」に脱衣要素はなく、販売数は伸びなかったとか。


当時のゲーセンにまつわる思い出は、愉快な物ばかり。

麻雀ゲームの思い出はまだあるので、いずれまた書こうかな。





押してくれてる人……ありがとう御座いますね☆
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

なきのたつ

懐かしいですね。

楽しませてもらいました。^^

あなた様には、ネオジオ最強のクソゲー、『みなさんのおかげさまです』とプレイしてほしいですねぇ。

脱衣麻雀はカオスでした。
クマゴローさんは、きっと女子高生には厳しいゲーセンだったのでしょうか?
UFOキャッチャーとプリクラが中心になってゲーセンは様変わりしましたね?
淡い思い出をありがとうございます。

「天和 四暗刻…」∑(゚Д゚)はぁぁっ?!

こんにちは♪
女でも脱衣ゲーが大好きな私が通りますよっと。
私もゲーセンで麻雀ゲームやった事がありますよー。
あれは確かにゲーセンのドル箱ッスな。貯金箱以外の何物でもなしw
自分はスーパーリアル麻雀の絵が好きなんですが、その昔セガのゲーセン
でプレイをしようとコインを投入してすぐ、一発でアガられた時はかなり
ヘコんだ記憶がございます。あれは確か『P3』だった記憶が…
「お前どんだけ鬼畜仕様なのよ!」って。あの衝撃といったらもう。orz

脱衣麻雀といえばスーチーパイなんてのもありましたね。
あとはホットギミックとか…女の子の絵が可愛いのが好きでした。
完全移植じゃ無いけれど、家庭用移植版も買って遊んでたなぁ。

あっ!ところで横レスすまんです。
神威さん、私そのROMカセット持ってますよwww
某タレントさんソックリなスゴロク麻雀ww

Re: なきのたつ

毎度どうも!

パターンを読まないと勝てないのですよね。
グッタリで御座います。

でも、今でも見かけたらプレイしちゃうかしら…☆

Re: 「天和 四暗刻…」∑(゚Д゚)はぁぁっ?!

どうもおおおおお!

鬼畜仕様でも、小銭をいくらでも使ってしまいます。
あいつらは女狐なのです! 早く私に裸を(略

亡国の遊び。

本場のシナでは、亡国の遊びとして、麻雀は禁止されているとか。ただ、シナ人の考えた、この、麻雀は、世界でも類を見ない、おもしろいゲームです。

ゲーセンに、こういうおもしろそうな麻雀ゲームがあったとは!
ふつうの、麻雀ゲームは、何度か、やったことはあります。
ゲーセンも、いまや、ノスタルジーの世界なのですね。
時の移ろいを感じますね。

↓。けっこう、おもしろいです。


http://mokkei-entertainment.com/2013/05/15/datsuima-jan/

Re: 亡国の遊び。

毎度どうも!

麻雀ゲームは楽しいです…☆ ゲームだと気軽に楽しめて、裸もバッチリ☆
あの時代は良かった……本当に。

麻雀は

私は麻雀の大まかなルールぐらいしか理解してませんね。
昔中古のGBソフトの麻雀ゲーム(たしか宇宙戦艦ナデシコだったような・・・・)を少しやったぐらいです。
その時も、「なんで役揃えて上がったのにマイナスなの・・・」って感じでした(今もですけど

昔のゲームセンターだとこういう「脱衣麻雀」は一台はおいていた気がしますね。今や音ゲーや体感ゲームやプリクラなどの大型の機械に追い出されてしまったように思えます。まあ、ビデオゲーム自体かなり数が減ったので脱衣麻雀だけってことはないですが、やはり大衆向けではないのでしょうね。

>>コンティニューで始めて、いきなり「天和」を食らったら如何様な気分になりますかね。

コンテニューってことはお金入れていきなり天和とは・・・・バランスもへったくれもないですなww

>>「20円」と言う気軽さが命取りとなった模様。
これが「100円」だったら、最初のプレイでやめていたかも知れない。
もっと言えば、プレイしてなかったかも。

最初の硬化投入の敷居を下げるのはこの手のゲームでは多そうですね。
その昔、1プレイ200円のガンシューティングゲームが100円でできるところがあったのですが、難易度は鬼畜だったことがあります。まあ、私は見てただけですけど(爆

Re: 麻雀は

毎度どうも!

あれは間違いなく店の貯金箱で御座いましたね。悔しい思いを噛みしめ、再びプレイすることを知っていたのですよ。

分かっていても、ついついプレイしちゃう……
何と言うか、麻雀の体をなしてない気がするのは私だけではなかったはずw
もう、おみくじレベルで御座います。本当に。

( ̄^ ̄)ゞ☆

待ってました~

やっときたね麻雀刺客!!

リアルタイムでコンピューターの『天和』を見たときは
流石に衝撃でした!!
こんな非人動的な事が果たして許されていいものかと!!!

今でも私のゲーセンの思い出の脳裏に焼きついております。

あの頃はKOHさんのそばにいれば女子の裸、見放題でしたから(笑)

あとプレイヤーがなかなか負けれない麻雀ゲームもありませんでしたっけ??

Re: 待ってました~

ふふふ……麻雀ネタは楽しいですな!!

> あとプレイヤーがなかなか負けれない麻雀ゲームもありませんでしたっけ??

おっと。それはダイナックスのベット式麻雀ですね……
負けないからどんどんベットが増え、なかなか終わらない。

仕舞いには美少女の肢体にも見飽き、無茶苦茶な役作りに走ると言う……懐かしいw エントリとして取り上げようかしら☆

( ̄▽ ̄)ゞ☆
ここへ来ちゃった人の数
プロフィール

紅@KOH

Author:紅@KOH
1973/09/11に生まれる…
すっかりおっさん。ぐったり。

現在ブログを色々いじってます…


自己紹介的な日記はこちら

新ブログ告知
新ブログで活動中☆
ブロとも一覧

SERUNAさんちのあじふらい
最近の記事とか
最新コメント
トラックバックですって
色々とリンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1920位
アクセスランキングを見る>>
メールで伝えたい時はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR