エロと暴力の違い Mad Accelerator          

エロと暴力の違い

スルーできないので……まずは、この記事をリンクしておこうかな。

児童ポルノ禁止法改定の真の目的は何か?

斯様に僻地も同然の私のブログだが……黙ってられない。くたばるまで続ける。

黙れば、認めることになるからさ。

「無駄」かどうか……問題はそこではない。私にとっては。


hitokoto33.jpg

さて。何故に表現は規制されてしまうのか。全ては想像の産物なのに。
今回は、規制される「エロ」と、規制されない「暴力」の違いについて考えてみようか。


まず、遊人の作品である『ANGEL』だが……これはリアルタイムで読んでた。私は彼の絵が好きで、毎度『ヤングサンデー』の発売を心待ちにしていた。

勿論、規制騒ぎもリアルタイムで体験した。物凄くガッカリしたさ。
意味ないけど、大きな声で言っておこう。遊人は決して悪くない。

『ヤングサンデー』で物議を醸したと言えば、『マイナス』でしょうかね。
これは作中で「子供の遺体を焼いて食べる」シーンが問題となり、回収。
この作品もリアルタイムで読んでたけど……騒ぐほどの物か? 馬鹿馬鹿しい。

確か……主人公たちが遭難してしまい、連れていた子供が死亡。挙げ句に食い物もなくなったので、死んだ子供を食べることに……と、斯様な状況だったような。記憶違いの可能性もあるので、気になる方はコミックを読んで下され。「完全版」が発刊されてるようなので。全三巻で御座います。

件のエピソードは第二巻に収録されてる模様。

マイナス 完全版(1) (ビームコミックス)マイナス 完全版(1) (ビームコミックス)
(2004/04/16)
山崎 さやか

商品詳細を見る


規制の憂い目に遭った漫画は枚挙にいとまがないので、興味が湧いたら検索してみるといいでしょう。いくらでも現れますので。

「エロ」に関する規制は多い。ダーティ松本……何故か、この名前がすぐに浮かんだ。
せっかくだから、ちょっとリンクしておくか。

togetter:ダーティ松本氏が語る、出倫協の「13歳未満に見え…

エロが「徹底して叩かれる」理由とは如何に。私には分かりません。本当に。


続いて、「暴力描写」について……

「エロ」規制は青年誌においても容赦ないのに、「暴力描写」に関しては規制された話を聞いたことがない。実は規制の対象だけど、私が知らないだけ……? もしかして、割とある? まあ、ひとまずいいとして。

ここで言う暴力とは、「レイプ」を始めとするような性暴力のことでは御座いません。
殴る、蹴る、斬る、殺す。


例えば、『ジャンプ』で連載している『HUNTERxHUNTER』だが……この漫画、頻繁に「人の首」が狩られたり、「内蔵」をぶちまけたり、
頭蓋骨をかっさばいて脳みそをいじくったりする 描写が満載。
青少年に悪影響を及ぼす恐れはないのでしょうかね。依然として連載してるようだが。

古い漫画だと、『北斗の拳』が御座いますか。内蔵ぶちまけ放題。たわば。
これまた、残虐シーン満載。アニメ版は修正されたが。

最近の漫画だと『闇金ウシジマくん』とか……えげつない拷問、暴力が描写されている。でも、「この漫画はけしからん!」と声を上げてる人を知らない。いるのかも知れないけど、私は知らない。

『イニシャルD』は峠を暴走する若者を増やすから規制すべき?
『疾風伝説 特攻の拓』は暴走族を量産するから規制すべき? 古いか。
『湘南爆走族』は……って、あれはギャグ漫画か(私の中で)。しかも古いよ!

「けしからん」と声を出してる人を、私は知らない。
いや、いたのかも知れないけど。だが、少なくとも、作品は発禁にされてない。

「暴力描写」でも、『マイナス』の食人シーンは回収騒ぎ。この差は何なの?

この差は何なの?

いずれにせよ、真っ先に規制されるのは「エロ」ばかり。
主観だけど、「暴力描写」は野放し状態では? アグ○スが興味を持たないから?
規制するなら、ジャンル問わず規制しろや。私は反対だけどね。

……「個人的な権益の確保」が目的なら、尚のこと反対。当たり前だ。

「不良が主人公」の漫画も規制したら? しろよ。
「不良が増えてしまうから規制しましょう!」と主張しろ。ア○ネスさんよ。


少年漫画にも「レーティング」を設定するとか、色々とできると思うのですがね。
例えば『ワンピース』は「十三歳以上」とか……

「暴力描写」がスルーされてるのが気に入らない。少年漫画の中でも、容赦なく人は殺される。あ、テレビドラマも同じでしょうかね☆
どうでもいいけど、『めちゃイケ』は死ぬほど有害だったのでは?


大体だ。ちょっと乳房が露出した絵で大騒ぎとか……家族で風呂にも入れない。
以前に働いていた職場の同僚の中に「高校生の娘と一緒に風呂に入る」父親がいたが……これって アウトなの? 娘の方から風呂に入ってくるそうだが。
「社会通念上」だの何だのと、ごたくはどうでもいい。で、アウトなの?

これら一連の「表現規制」に興味を持たない人は多い。多いと思うのよ。

「ロリコンとオタクは死ね」などと思ってる人は規制に大賛成でしょうね。
……「タバコの増税」には賛成しても「消費税の増税」には反対する、みたいな。
ああ、「医療費が~」などとのたまうのだろうが、知ったことか。しかも蛇足だ。


一つの規制が次の規制を呼ぶ。

よしんば「二次絵」が規制の運びとなったら、当然「フィギュア」にも波及する。
当たり前だ。艶めかしい美少女フィギュアは全滅。キャストオフ? 何それ?
まあ、興味のない人にとっては、どうでもいいことなのかな。


それでも、私は訴えていく所存。多くの理解は得られなくとも。

そう。くたばるまで……ね。


押すと元気になる。私が!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ネタが古すぎてゴメンw

エログロといえば、かなり古い所ではジョージ秋山。
彼は凄くダークな作品を扱いますね。アシュラとか海人ゴンズイとかw

それは置いといて…
漫画はラインを引くべき所は別にすればいいと思うんですが、
単にグロいからとか、単にエロいからであまりに規制されまくっても激しく
つまらなくなりますね。そういや子供の頃に見たエロ漫画で思い出すのが、
少年チャンピオンの『あんどろトリオ』や、コロコロコミックで読んだ
『おじゃまユーレイくん』(クッソ古いww)とか。
あれ多分、今じゃ一般誌ではNGでしょうね。昔は緩かったからなぁ。
中坊の頃は成人向けの本も書店で平気で買っ(ゲフンゲフン…

つーか、自分もエロ規制には反対なのです。

>当然「フィギュア」にも波及する。

キャストオフが出来るフィギュアまで規制されたら私は悲しい。
(ウチに何体かありますよ。自分が好きで買ったやつですけれどw)

Re: ネタが古すぎてゴメンw

毎度どうもおおおおおおお! コメントありがたいですぞ!!

> エログロといえば、かなり古い所ではジョージ秋山。
> 彼は凄くダークな作品を扱いますね。アシュラとか海人ゴンズイとかw


コアすぎるwww 『海人ゴンズイ』なら、リアルで読んでましたね!
あれ、あまりにも人気がなくて、後半に「友情物」に路線を切り替えても無駄だったという。

大体、第一話から狂いすぎてるww 屍の子供に乳を飲ませる母ちゃんとかwww


>そういや子供の頃に見たエロ漫画で思い出すのが、
> 少年チャンピオンの『あんどろトリオ』や、コロコロコミックで読んだ
> 『おじゃまユーレイくん』(クッソ古いww)とか。


クッソ懐かしいwww 内山亜紀、大好きだったなぁ……(遠い目

『おじゃまユーレイくん』とか、死ぬほどタイムリーで御座いますよ! 最近、友人とその漫画の話をしたばかりで御座います。本当に、つい先日!
「コミックパーク」で絶版のコミックを購入できるので、ちょっと高いけど買っちゃおうかな、とかw


> あれ多分、今じゃ一般誌ではNGでしょうね。昔は緩かったからなぁ。
> 中坊の頃は成人向けの本も書店で平気で買っ(ゲフンゲフン…


あ、私もよく買ってました。絵柄は可愛いので、パッと見た目は(略


> キャストオフが出来るフィギュアまで規制されたら私は悲しい。
> (ウチに何体かありますよ。自分が好きで買ったやつですけれどw)


一粒で二度楽しめる……みたいな感じでしょうかね!

創作の分野は自由であって欲しいと願う今日この頃で御座います。ええ。

( ̄▽ ̄)ゞ☆

文学的立場で。

児童という概念、ポルノという概念、そのリンクする概念、取り締まり対象の概念・・・・・生産者と生産物の享受者、利用者の概念・・・・・何が、問題で、法律は、内を取り締まろうとしているのか、リンクを読んでも、なかなか、理解しずらい。

ただ、文学的立場、というものがあれば、その立場で言えば、文学の核心はエロスであり、官能の香りなので、それを、否定されたら、文学そもののが、成立しません。

エロスの香り、豊かな、KOH絵画のご紹介、まことに、至福の極みでございます。

感謝、感激、激賞の拍手を送っております。

Re: 文学的立場で。

毎度どうも!

「児童ポルノ」問題は、実に根が深いのですよ。まず、「児童」の定義が「十八歳未満」と言うのが変なのですよね。高校生たちも児童!?

昔からで御座いますが、何が何でも「漫画の規制」に持ち込みたいのではないでしょうかね。


> エロスの香り、豊かな、KOH絵画のご紹介、まことに、至福の極みでございます。
>
> 感謝、感激、激賞の拍手を送っております。


大袈裟で御座いますよwww くすぐったい! でも、そう言って頂けるなら嬉しい限りで御座います。

( ̄▽ ̄)ゞ☆
ここへ来ちゃった人の数
プロフィール

紅@KOH

Author:紅@KOH
1973/09/11に生まれる…
すっかりおっさん。ぐったり。

現在ブログを色々いじってます…


自己紹介的な日記はこちら

新ブログ告知
新ブログで活動中☆
ブロとも一覧

SERUNAさんちのあじふらい
最近の記事とか
最新コメント
トラックバックですって
色々とリンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8935位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3193位
アクセスランキングを見る>>
メールで伝えたい時はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR