無線でスマホとPCを接続するAndroidアプリ「AirDroid」 Mad Accelerator          

無線でスマホとPCを接続するAndroidアプリ「AirDroid」

スマホで撮影した写真をPCに転送しようとしたところ……あ、あれれ……

私のHTCが認識されない!!
ぬうううううう! 最近接続したばかりだぞ! 何故に認識しないのだ!?


で、検索して調べてみた。様々に情報が現れたので試してみたのだが……駄目だった。

仕方ない。じゃあ、これ使うわ。

AirDroid ※「Google Play」へ飛びます

実はこれ、以前に使ったことがあるのですよ。ただ、少しばかり通信が不安定だったので、使うのをやめてしまったのですね。

ところが、不安定な通信の原因が実は「スリープ」だったことに気付く。スリープ中だと、スマホが通信しないのでした……って、まさか常識!? だもんで、利用する際はスリープに気をつけた方がいいかも知れませんね。私のように勘違いしないためにも☆

ケーブルレスでスマホと通信。物凄く便利。
PCのブラウザからスマホを様々に操作できるので、これは楽しい。


さてさて。スマホで撮影した画像の転送も終わったところで……

と、ここで変なことに気が付く私。

スマホをUSBから抜かずに作業していたようだ。ああ、抜いておくか……ん?
PCに差し込まれてるUSBケーブルを辿ると……何もない!?

で、今度はスマホ側からケーブルを辿る……USBに挿されてない!!

何ともバカな顛末……
USBに挿した「それ」はスマホではなく、「iPod」用のケーブルだった。
試しにスマホをUSBで「きっちり確認」しながら接続……認識しやがった。

つまり、スマホを接続しようと思ったら何を勘違いしたのか……「iPod」用のケーブルを掴んでいたのですね。だって! どっちも白いケーブルだからさ……!!


私はボケてないからな! 決して!!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

しかも私の場合は致命的

地デジのアニメとBSCSのアニメを録画しています。録画量が膨大な量になるため、2つBDレコーダーを買いました。それでつなげたはいいのですが、配線を間違ったため、3番組同時録画は両方の機械できるのですが、片方は2TBの録画容量があるのに、片方は500GBしかありません。BSCSのほうが当然チャンネル数も多いため膨大に録画することになるのですが、500GBしかないほうにつないでしまいました。

しかし、しばらくは実家に帰省することもなかったので、まあいいかとそのままにしてすっかり忘れたまま実家に帰ったら500GBは満タンになっており、せっかく録画したアニメは何話も間が空いてしまうはめに陥りました。

1話完結もののアニメならまあいいかともおもうのですが、ドラゴンボールのように間が抜けるとなんだかよくわからなくなってしまう番組や、1クルーだけのあにめだと3~4話飛んでしまっているため、全く意味不明になってしまいました。

もももももももももももももももも
も~いや~ん

HTCが欲しいんだけど

KOHさんが、どんな写真撮っているか興味あるな。
えっ、ヤバイってwww
山の中では、繋がりやすいのは、ドコモなんですね。やっぱり
HTCが欲しいんだけど、もう暫く待つか?

Re: しかも私の場合は致命的

スパゲティのような配線だと、わけわかめになってしまいます。
私も度々やってしまうのですが……

もう、「きっちり確認」しかないのでしょうが……

( ̄▽ ̄;)< それでも、とんちんかんなことをしてしまう私……

Re: HTCが欲しいんだけど

> KOHさんが、どんな写真撮っているか興味あるな。
> えっ、ヤバイってwww


ぶっはっははは! 昔は撮影しましたけど☆ とってもいかがわしい写真を!!

( ̄ー ̄)< まだ取ってあったり……♪


> HTCが欲しいんだけど、もう暫く待つか?

ん~……私見ですが、もう、いつ買ってもいいのではないでしょうかね。
スペックは「天井」も同然で(今後さらなる進化があると予想はしますが)後は「LTE」にこだわるとか、何とか……

いずれにせよ、HTCは安売りされる傾向にあるので、いつ買ってもいい気はします。
私の「HTC J」は買い換える動機が全く生まれないのですね……☆

( ̄▽ ̄)ゞ< 台湾企業を応援したりして! 変な不具合なし!!

むつかしい。

スマホがないので、スマホマセン!
お話が難しいので、まあ、あまりコメントできませんが、「うっかりミス」という側面での、お話であれば、山ほどあります。
これまで、パソコンで、一番、深刻に悩んだのは、デスクトップから下のツールバーが消えた事件でした。
ウインドウズ95のころだったか・・・。
なんか、こう書いただけで、じわっと、懐かしい。
二日間、仕事もしないで、というか、パソコン動かないので、原稿が書けないので、締め切り迫っているのに、悩みっぱなしで、ほんと、苦しんだ。
二日目の夜、方策もなくなり、ぼんやりと、ツールバーの消えた画面をながめていたら、なんとなく、画面の一番下が、かすかに、キラっと光ってみえた。
はっと、その瞬間に、神が助けの手を出し述べてくれましたのです。
右クリックしたまま、マウスの、ポイントを画面最下部に、当てて、上へ引き上げたら、ツールバーが出てきました。
それだけの、ことに、まるまる二日間悩み続けました。
なにかの、拍子に、ツールバーをマウスで下に下げてしまっていたんでしょうね。
マニュアルにも、全然、書いてないし・・・。
前は、ツール・バーを右やら、上やら、自在に動かせたけど、いまは、どうなんだろう。

Re: むつかしい。

どうもどうも!

> スマホがないので、スマホマセン!

( ̄▽ ̄;)< 強引すぎます!!


> これまで、パソコンで、一番、深刻に悩んだのは、デスクトップから下のツールバーが消えた事件でした。
> ウインドウズ95のころだったか・・・。


あったあった! 私も経験しましたw 「何故に消えるのだ!?」


> 二日間、仕事もしないで、というか、パソコン動かないので、原稿が書けないので、締め切り迫っているのに、悩みっぱなしで、ほんと、苦しんだ。

この時に書いていたのが「Windowsに関する記事」だったら完璧で御座いますね……☆

プロの文筆家であるならば、敵は間違いなく「締め切り」で御座いましょう。
効率化を図るためのWindowsが仕事の足を引っ張るとは、何とも皮肉な話で御座います。


> はっと、その瞬間に、神が助けの手を出し述べてくれましたのです。

( ̄▽ ̄;)< 大げさよ!!


> マニュアルにも、全然、書いてないし・・・。

マニュアルが全くマニュアルになってない件について(略

私も四苦八苦しました。
「Windowsは優れたguiを持ってる」と言っても、丸っきりの初心者には優しく御座いません。
まあ、地道に覚えていくしかないのでしょうけど……


> 前は、ツール・バーを右やら、上やら、自在に動かせたけど、いまは、どうなんだろう。

動かせても、結局は「下」に落ち着く私……☆ 何だかんだ、「慣れ」なのですよね。

( ̄▽ ̄)ゞ☆
ここへ来ちゃった人の数
プロフィール

紅@KOH

Author:紅@KOH
1973/09/11に生まれる…
すっかりおっさん。ぐったり。

現在ブログを色々いじってます…


自己紹介的な日記はこちら

新ブログ告知
新ブログで活動中☆
ブロとも一覧

SERUNAさんちのあじふらい
最近の記事とか
最新コメント
トラックバックですって
色々とリンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1920位
アクセスランキングを見る>>
メールで伝えたい時はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR