帰ってきた豚野郎 Mad Accelerator          

帰ってきた豚野郎

物凄く微笑ましい珍事件を見つけたので、記しておこうかしら。

まずは、記事をリンク。「ナリナリドットコム」から拝借で御座います。

森へ逃げた豚3頭が太って戻る、おいしいどんぐり食べて大きさ2倍に。

環境保護団体である「ランカシャー・ワイルドライフ・トラスト」が借り入れていた豚が逃げ出したと……なるほどね。臭い飯に嫌気がさして逃げたのかも。

スタッフの懸命な捜索により、逃げ出した3頭は御用となる……外の餌の方が栄養価が高かったのかしら。すっかりと食べ頃となっていたようで……あ、どんぐりの話で御座いますよ。


「豚」と言うと、比喩的表現ではいい使われ方をしない。「この豚野郎が!」「豚とお呼び下さい!」
 
アニメだと『紅の豚』が御座いますね……なるほど。豚だけに「トンだ」わけですな。どうでもいい!?

金に汚い人間は「豚」に例えられる。常に「何かを食べてる」イメージがあるからかしらね。
漫画『のらくろ』では「アメリカ」が豚に例えられていたようだが……大戦当時から豚呼ばわりw 流石です!

豚さん自体は可愛いのだが、例えられ方がちょっと薄汚い物ばかり。気の毒なのです。
だもんで、「豚さんイメージアップ戦略」なる物を何か考えてみようかと。


ああ……そうそう。雌の豚を見かけても、「このメスブタが!」などと言ってはいけない。


っと……豚のイメージアップで御座いましたね。

豚は綺麗好きなのですよ。だもんで、普段から身綺麗な人を「豚」に例えてみては如何か。
「君ってば豚のようにきれい好きなんだね!」と褒めてみたりさ。


豚は好奇心旺盛だそうです。きっと、「探究心も旺盛」に違いありません。
解釈が強引? そうかなあ!

いずれにせよ、「勉強熱心」な人を豚に例えても違和感はなさそうで御座いますね。
「お前の勉強好きを見たら、豚も真っ青だぜ!」


繁殖力も旺盛らしい……だもんで、「子沢山夫婦」などに向かい、

「豚のように子がいっぱいだね!」

と賛辞の言葉を捧げるのもありでしょう。


豚のイメージアップに繋がりますでしょうかね。なかなかに厳しいかも知れませんが。

……とにかく!
豚は決して悪い生き物では御座いませんので!



※参考ウェブサイトは以下……

「サイボクぶた博物館」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

当たり前に【豚】を我々は、端キレ肉として食べている。
実際に【殺して】無くても、間接には豚殺しである。
豚さんも【可哀相】である、豚に生まれて!

No title

・・・当たり前に【豚】を我々は、端キレ肉として食べている。
実際に【殺して】無くても、間接には豚殺しである。
豚さんも【可哀相】である、豚に生まれて!

>>ぷり殿

多少なりとも、豚さんに感謝の気持ちを込め、食事を頂きたい物で御座います。

我々は「野生動物」ではないので御座いますからね!

( ̄^ ̄)ゞ☆
ここへ来ちゃった人の数
プロフィール

紅@KOH

Author:紅@KOH
1973/09/11に生まれる…
すっかりおっさん。ぐったり。

現在ブログを色々いじってます…


自己紹介的な日記はこちら

新ブログ告知
新ブログで活動中☆
ブロとも一覧

SERUNAさんちのあじふらい
最近の記事とか
最新コメント
トラックバックですって
色々とリンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8935位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3193位
アクセスランキングを見る>>
メールで伝えたい時はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR